ブログ

腰痛の日々

このところ、腰が痛い。特に横になっていて起きあがる時が最悪です。だから朝がきつい。声には出さずに、ウンウン、唸り、何とかして辛くない体勢に持ち込まないと着替えができません。痛いのと相談しながら上半身は着替えができますが、下半身が課題。パジャマのズボンが脱げません。着替えのパンツがはけません。ソックスが届きません。というわけで、ここでかなりの時間を費やしてしまいます。

次は母屋への移動。途中、トイレにより、ここでも人知れず、大騒ぎです。そうこうするうちに、何となく体が動くようになり、朝食の支度の頃にはかなり動けるようになるというのが、この頃のパターン。

この最悪の時期に上京せねばならない日が続き、私は駅の構内を狂言師の「やるまいぞ、やるまいぞ。」の時のすり足のような歩き方で歩かざるを得ませんでした。

そんな日にお茶のお稽古がありました。これでは今日のお点前は無理だと思い、師匠にどう説明しようかと思っていたら、なんと痛みはどこへやら。どうも、正座がよろしいようです。

痛みは体のゆがみから。普段の姿勢を正しい姿勢に保つことでかなり防げるということですね。早く、スッキリしたいです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新のブログ