たかくさ保育園のブログ

研究大会に参加しました

全国保育士会研究大会が毎年、この時期に開催されます。全国の各ブロックをめぐって開催され、今年は富山県富山市で行われました。私は大会運営委員なので分科会を司会したりなんかします。いつもは私一人が園から参加するのですが、今年は主任保育士に特別分科会への参加をお願いしました。この分科会は参加者の研究を発表する場です。

  彼女の研究テーマは「保育の社会化に向けて~たかくさ保育園における現状と課題~」

当園での発信の取り組みの状況や課題を整理し、システムを明文化することでそのサイクルを確立させるというものです。

全部で7件の発表がありました。どの発表も輪番で当たったというものではなく、自らの研究をまとめて発表したものです。その努力と熱意に敬意を表し、また、これがどの園においても普通にできる環境となっていくことが必要なのだと思いました。

組織の会員であるということはこのような場が保障されているということでもあります。組織から発出される情報を取り込むことで、自らの保育の質を高めていくということの喜びを感じられるように組織としても活動を進めていかねばと思いました。

さて、富山は新幹線で行くことができます。静岡から東京まで1時間、東京から富山まで2時間、思ったより近かった。お土産売り場には昔、薬売りのおじさんが担いできた見覚えのある薬が並んでいました。それから「ケ〇リン」という黄色の桶も並んでいて笑った。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031