たかくさ保育園のブログ

灯りの不思議

昨日は夕方から東京都内で会議。この頃は日の暮れるのが早くなり、東京についたころにはすでに日は傾いてイルミネーションの灯りが華やかさを増してきていました。日中の都会と違って日が落ちてからの都会は幻想的です。加えてクリスマスの気配も加わって何となく心も弾む。

日中の高層ビルを見ても高いなあと感じるだけですが、灯りのともった高層ビルを見るとあの明かりの中でまだ、仕事をしている人がたくさんいるのだなあと思います。灯りはそこに人の存在を感じさせるようです。

帰宅して車から降り、ふと空を見上げると飛行機のライトが点滅しています。我が家の上空はかなりの頻度で飛行機が飛んでいますので、特に夜はそれを目にします。いつも思うのはあの灯りと一緒にあそこには何百人もの乗客がいるということの不思議さ。それを考え始めると、しばし、庭にたたずんで空を見上げています。そういえばそのことを随分前に短歌にしたっけ。・・・・忘れちゃった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031