たかくさ保育園のブログ

時代のうつろい

午前中は小雨がぱらついていたのに、午後は急に晴れました。雲はすっかり、夏の様相を呈しています。つまり、暑い!ということです。街中を車で走っていたら顎の上がった小学生を何人か、見かけました。真っ赤な顔、重たげなランドセル、引きずられんばかりのプールバッグ。今日はそれでも荷物は少ない方でしょう。

ふと、その昔を思い出しました。ランドセルの背中が暑くて家に帰って下ろしたランドセルを見ると汗のシミが一面に。そのままにしておくので年輪のようになったっけ。習字のバッグの重たかったこと、1学期の終わりにはいろいろなものを持ち帰るのでそれはそれはきつかった。植木鉢なんかも持って帰った気がする。年度末には画板が加わったっけ。私が子どもの頃は家族に車で引き取りに来てもらうなんて時代ではありませんでした。すべて自力で解決しなければならず、それは皆同じだったので疑問にも思わなかったです。

そんな時代を生きてきましたが、いざ、我が子のことになると植木鉢を引き取りに行ったなあ。これもまた、時代の流れでしょうか。 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930