めがね生活 | たかくさ保育園
たかくさ保育園のブログ

めがね生活

もともと、近眼です。眼鏡をかけた生活を送っています。無くても大丈夫くらいの近眼です。でも、運転免許は眼鏡使用になっています。そこに加わる老眼と乱視。眼鏡がどんどん、ややこしくなる。

通常は遠近両用で対応しています。便利なのはこれ一つで遠くも近くもよく見える。指定席の切符を手に、ホームを探すときなんか、本当に便利です。以前は近眼の眼鏡だったので、いちいち、外して手元を見ていました。

さて、年齢とともにますます、近くが見えにくくなってきました。特にパソコンの画面と資料を併用するので目の疲れは半端なく、そこで、このための眼鏡を作りました。デスクでの仕事の眼鏡です。書類を書いたり、日誌にコメントを入れたり、書籍を読んだり。気がつけばこの眼鏡をかけたまま、過ごす時間が日に日に増えています。見えにくさを我慢していると肩こりや頭痛も激しくなり、そこは現状に素直になることが大切だなと感じます。眼鏡はそんな現状をよくしてくれるもの。体に影響が出ないように補う道具はこれから、もっと種類を増していくでしょうね。

imgp0424こっちが遠近両用

 

 

 

 

 

imgp0425これが老眼

     

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031