ブログ

お茶から始まる1日

毎日、これでもかと言うほどの暑さが続きます。天気予報で最高気温の予想が出ますが、35度以上の数字が出ると当地のことではなくてもうんざりしますね。来年はオリンピック、どうしたって大丈夫か?の声が出るのは仕方ないことだと思います。

とはいえ、私の朝食は熱いお茶から始まります。夏でも冬でもお茶の温度は変わらない。主食が白米だろうが、パンだろうが、お茶です。そこにできたての味噌汁が加わります。こちらも熱いです。顔から汗を噴き出して、首に手ぬぐいをまいて熱いものをいただく。本当は冷たいものの方が暑い時にはいいのでしょうけれど、習慣は変えられないです。食事が終わるまで湯呑に3杯のお茶が消費されます。宿泊先でも同じこと。一緒に食事をする人からも「いつもお茶だよね。さすが静岡県民。」と言われます。県外では朝の食事には緑茶よりもほうじ茶率の方が高い。ティバッグでもいいから緑茶を求める私です。

 

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新のブログ