つばめ組
(5歳児)

1月のおたより エピソード

せせらぎ公園は自然がいっぱいの場所。近くて子どもたちのお気に入りなのでちょこちょこ出かけています。ある日せせらぎ公園につくとすぐに「この前の幼虫見に行こうよ」とRくんに声をかけたMくん。そして二人で木の穴をのぞくと「あれ、かたつむりがいるね」。ちょっと不思議そうにそして嬉しそうにしていました。Iくんは「みて、きれい」と真っ赤なもみじを拾って見せてくれました。「前に保育園でみつけたのより真っ赤できれいだね」と大切に持ち帰って部屋に飾ってくれました。木につないだロープでの長縄跳びも始まりました。大きく笑いながら何度も挑戦するKさん、Hさん、Rさん。それから、大きな石の上ではSくんの思いつきでスケート。Rさん、Oくんも加わり、大笑いしながら滑っていましたよ。ーーーせせらぎ公園は遊具のない自然だらけの場所です。子どもたちは自然物を使ったり虫探しをしたりと、すぐに遊び始めてとても楽しそうです。景色もきれいでどの季節に行っても素敵な場所で私も大好きです。山羊の『坂本ドン』くんもいます。



  • おもちゃ

積み木

構成積み木、れんが積み木、カプラなど、さまざまな種類の積み木を組み合わせたり、構築していくことが楽しく、じっくりと遊んでいます。友だち同士で相談して積んでいる姿はまるで建築家!

すごろく

とにかく、友だちと一緒!が大好きなクラスです。ルールを守って楽しく遊べるように、すごろくを用意してあります。友だち同士誘い合いながらいつも誰かしら楽しんでいます。

塗り絵

細い色鉛筆で、細かい絵や模様を一生懸命塗っています。一つひとつの箇所の配食にこだわり、完成すると嬉しそうに見せてくれます。そのたびに、子どもたちの達成感が伝わってきます。