ブログ

心地よい環境

5月に始まった我が家のリフォームはまだ、終わりません。それでもキッチンが入り、壁紙が貼られる段階に入りました。壁紙を新しくするにあたり、これまでのものをはがすという作業がありました。室内の壁紙が容赦なくはがされて下地がむきだしになっています。面積があるのではがすのに1日、かかったようで、帰宅後に現場を確認したら、その様子に思わず、目をそむけたくなりました。この状況から感じたのは環境がもたらす心のありようです。工事中なので家の中は何となく、埃っぽい。それが不快なので帰宅後は掃除機をかけて夜の時間を納得いく環境で過ごすようにしています。しかし、現場についてはもちろん勝手なことは出来ないので現状維持をするのですが、この場所にいる時の私の気持ちがささくれるのです。ほこりっぽくたって別にいいや・・となっていしまうのです。そんな自分も嫌になります。

自宅にしても職場にしても納得のいく環境であること、私にとってそれは掃除の行き届いた清潔な環境です。時々、手を抜くこともありますが、やっぱり、そんな自分が許せなくなる。自分の感覚に気づかされた工事です。

 

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新のブログ