ブログ

獅子舞がやってきた

保護者の方のご紹介で獅子舞がやってきました。保育士たちは前もって子どもたちに獅子舞の意図を説明し、その時に備えました。密にならないように園庭に会場が整えられ、待っていた子どもたちの前に現れたのは雌雄一対の獅子。鳴り物に合わせながら舞い始めると若干、腰が引ける子どもたち。でも担任が「今年1年、元気でいられるように獅子に手を噛んでもらおうね。」と話していたのでしょう。率先して手を差し出す子どもたちにおお!と思わず、感嘆しましたが、いざ、獅子が目の前に来ると泣いて担任の背中の後ろに回り込む姿がたくさん。ま、そうなるでしょうね。想定内です。それでもその気持ちに鞭打つように勇気を振り絞って対峙する子にちょっと感動しました。

        祈  疫病退散・健康第一・家内安全

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新のブログ