ブログ

新年度のはじまり

令和3年度が始まりました。在園児たちは進級した結果の新しい色の帽子がうれしい、うれしい。新しい担任ともさらりと付き合っています。新入園児たち は2日から慣らし保育が始まりました。最初はきょとんとしていましたが、徐々に現実がわかってくると当然、泣き声のコーラスが。それでも園庭でしばらく過ごすうちに泣き声も少しずつ、収まっていきました。こんな日が数日続くことでしょう。新入園児たちにとって保育園での生活は新しい世界そのもの。そんなつもりはないよ~と周囲に訴えているのかもしれません。保育士たちのそりゃ、もっともですという寛容な気持ちに包まれながらきっとここでの生活を楽しんでいくことでしょう。

昨日、我が家の庭の梅の木に分蜂中の日本ミツバチが一旦、待機していました。さつきが咲きだしたので一枝、折って活けようと思い、手を出したところ、何やら頭上がざわついている。ふと、目を上げるとそこにミツバチのひと固まりがあったというわけ。幸い、近所に養蜂をやっている方がいるので早速飛んで行って、対処をお願いしました。箱を持ってきて手で塊を箱の中に入れていきました。縁側のガラス越しとは言え、ちょっと、怖い。でも、めったに見られないものを絶好のロケーションで見ることができました。蜂たちも新しい世界を求めての旅ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新のブログ