ブログ

やり取りが楽しいのです

週1で一コマ持っている大学からアンケートが届きました。「学内でクラスターが出たらどんな授業ができますか?」みたいな内容です。リモートでの会議の環境も整えてあるのでライブでの配信による授業はできます。録画配信となるとちょっと、違うかなあ。今は対面での授業が成立しているので私がどうしても伝えておかねばならない保育のあれこれは何とか、受け取ってもらえている感覚があります。何より、学生たちの反応があってこその授業ですよね。共感的・応答的なかかわりによる保育を説明している以上、授業だって共感的・応答的でありたい。そこに授業をどう進めていこうかという工夫があるし、充実感だって感じられるものです。リモート会議の形での授業なら、まだ、反応が見えるからやれないことはないけど、録画配信は一方的。絶対無理だなあと思っています。

先日、対面授業をしようとしない大学を訴えたという学生の記事を新聞で読みました。その気持ちわかるなあと共感しました。何はともあれ、クラスターなど出ませんように。そして早くワクチン接種が国民に行き届きますようにと願うのみです。

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新のブログ